カメラ

防湿庫はいらない!?カメラと交換レンズの保管方法!

2020-07-30

湿度計

あなたはカメラの本体や交換レンズを保管するとき、どのように保管していますか?

防湿庫に入れていたりドライボックスに入れていたりそのままカメラバッグに入れっぱなしという方もいると思います。

今回はDが実践しているカメラや交換レンズの保管方法を伝えていきます。

カメラや交換レンズを保管するのに防湿庫はいらない!?

結論から言うと、カメラや交換レンズを保管するときに防湿庫はいらないと思います!

「え!?それじゃあレンズにカビが生えちゃうじゃん!!」と思う方もいるかもしれませんが、それは正しくもあり間違いでもあります。

なぜ防湿庫が必要とされているのか

なぜカメラや交換レンズの保管に防湿庫が必要とされているのかというと、高温多湿の状況にカメラ交換レンズを置いておくとガラスが曇ったりカビが生えるからなんですね。

交換レンズの曇りは経年劣化でもなりますが、そうならないように防湿庫に保管するということが一般的です!

要するに防湿庫はカビや曇りから守るために必要ということです。

毎日使うなら保管はカメラバッグで十分

カメラや交換レンズにカビが生えたり曇る原因は、高温多湿の場所にずっと置いておくからです。

ずっと使わないで置いておくということはカメラや交換レンズ内の空気が動かないのでカビたりします。

ということは、毎日使っているとカメラや交換レンズ内の空気は動き新しい空気が入ってくるのでカビることもありません

なので頻繁にカメラや交換レンズを使うのであれば防湿庫はいらないのです。

カメラバッグに入れっぱなしでも問題ないんです!

実際にDは10年くらいカメラバッグにカメラや交換レンズを入れっぱなしだったり、棚に置いていますがカビたり曇ったりしたことはありません!

カメラバッグ中

だって毎日または週1回は必ず使うのにその都度きっちりしまってたら出すのがめんどくさいじゃないですか!

なのでよく使うカメラや交換レンズはすぐ手の届く場所に置いてあります!

カメラ棚

ただし、機材を使った後はブロアーで埃を飛ばす、レンズペンでレンズを軽く清掃する、ウェスでカメラを拭くということはしています!

使ったら清掃する

これも大事なことですね!

created by Rinker
Vanguard The Heralder 33
¥31,264 (2021/12/05 11:49:50時点 Amazon調べ-詳細)

エツミのキューティーブロアーはお気に入りでずっと使ってます!

ペンギンの形をしていてかわいい♪

created by Rinker
エツミ
¥607 (2021/12/05 11:49:50時点 Amazon調べ-詳細)

使う頻度が少ないレンズはドライボックスへ

交換レンズが増えてくると使用頻度の低い交換レンズが出てきませんか?

あまり使うことのない交換レンズはドライボックスに保管しましょう!

先ほども言いましたがレンズは使わないで置いておくとカビます

防湿庫が欲しいけど高くて買えない・・・電気代もかかる・・・と思っているあなたにドライボックスをおすすめします!

ドライボックスとはカメラや交換レンズを収納でき、乾燥材を入れて湿度を管理するボックスです。

ドライボックスは防湿庫に比べると簡易的なものになりますが、使用頻度は低いけどレンズを月1回くらいは使うということであれば問題なく保管できます。

実際にDも普段あまり使わないレンズはドライボックスに保管しています。

ドライボックス中

数か月使っていない交換レンズもありますが月に1回はカメラにつけなくてもピントリングを回したり、ズームリングを回しています。

レンズ操作

そうすることで交換レンズ内部の空気が動くのでカビ防止になるんですね!

ということで、防湿庫は高い!でも使わないレンズも出てきた!という場合はまずはドライボックスで保管してみてください!

カメラや交換レンズの保管方法のまとめ

カメラや交換レンズを保管するうえで一番大切なことは「使うことです!

機材は使ってなんぼなんです!

高い機材だからといって使わないで置いておくとカビが生えてきます

まずはそうならないためにもどんどんカメラや交換レンズを使っていきましょう!

そして使った機材はその都度清掃する

ブロアーで埃やゴミを取り除くだけでも違うのでぜひやってみてください!

それだけでレンズのカビや曇りを抑えることができます!

何度も言いますが、使わないで置いておくからカビが生えるんです。

なので頻繁に機材を使っていれば防湿庫は必要ないですし、使用頻度が低い機材があればドライボックスに保管するので十分です!

もし、今は使わないけど何年後かに使うかもしれないという方は防湿庫をおすすめしますけどね!(笑)

DJI POCKET2

カメラ 機材レビュー

2021/9/27

【レビュー】結婚式やVlogに最適!!DJI Pocket2

以前DJI Pocket2を購入したという記事を書きました。 あれから5か月たったので詳しくレビューしていきたいと思います。 DJI POCKET 2 Creator コンボ created by Rinker DJI ¥64,900 (2021/12/05 23:33:37時点 Amazon調べ-詳細) Amazonで見る 楽天市場で探す Yahooショッピングで探す DJI Pocket2を撮影の仕事で使ってみた DJI Pocket2を撮影の現場に投入してみました。 結論:すごく ...

ReadMore

DJI POCKET2 化粧箱

カメラ 機材レビュー

2021/8/22

DJI POCKET2を購入!!

仕事でジンバルが必要になったのでDJI POCKET2を購入しました!! ちょっとだけ使ってみたので感想を少しだけ書きたいと思います! ちなみに今回買ったのは色々とセットになっているコンボではなく本体のみのを買いました。 理由としては、自分の使い方だとセットでついてくるものは必要ないかなと思ったからです! DJI POCKET 2 Creator コンボ created by Rinker DJI ¥64,900 (2021/12/05 23:33:37時点 Amazon調べ-詳細) ...

ReadMore

レンズフード

カメラ

2020/8/19

過度な光や衝撃から守ってくれる!?レンズフードの必要性

あなたは写真撮影をするときにレンズフードを使ってますか? レンズフードはでかいし邪魔だし効果ないでしょって思っていませんか? レンズフードは写真に余計な光が入らないようにしてくれるだけじゃなく、ほかにもレンズを守ってくれる機能があります。 なのでレンズフードをきちんとに使って大切なレンズを守っていきましょう! レンズフードが必要な3つの理由 ゴーストやフレアを防ぐため ゴーストとは、逆光時などにレンズ内に強い光が入るとレンズ内で反射した光が絞りの形や楕円などとして写る光の像のことです。 >>Canon E ...

ReadMore

湿度計

カメラ

2021/9/2

防湿庫はいらない!?カメラと交換レンズの保管方法!

あなたはカメラの本体や交換レンズを保管するとき、どのように保管していますか? 防湿庫に入れていたりドライボックスに入れていたりそのままカメラバッグに入れっぱなしという方もいると思います。 今回はDが実践しているカメラや交換レンズの保管方法を伝えていきます。 カメラや交換レンズを保管するのに防湿庫はいらない!? 結論から言うと、カメラや交換レンズを保管するときに防湿庫はいらないと思います! 「え!?それじゃあレンズにカビが生えちゃうじゃん!!」と思う方もいるかもしれませんが、それは正しくもあり間違いでもあり ...

ReadMore

EOS Webcam Utility Betaアイキャッチ

カメラ

2020/5/30

【朗報】Zoomでも使える!CanonのカメラをWebカメラに変えるツール

Canonの公式からEOSシリーズとPowerShotシリーズのカメラをWebカメラにするツールが公開されました!! 現在のところCanonU.S.Aのみが「EOS Webcam Utility Beta」を公開していて、日本ではサポートの予定はないそうですが、CanonU.S.Aからダウンロードすれば日本でも問題なく使うことができます! なので今はやりのZoomなどのビデオ会議ツールなどに使用することができます! 使い方もいたってシンプルで、「EOS Webcam Utility Beta」をインストー ...

ReadMore

-カメラ
-, ,