撮影記

パワースポットや特別なお守りも!虻田神社へ

2020-04-15

虻田神社アイキャッチ

虻田神社は北海道の洞爺湖町にある神社で、ご祭神として稲荷大神と恵比寿大神が祀られています。

虻田神社はパワースポットとして有名な場所なのですが、Dは北海道に30年以上住んでいながら全く知りませんでした。

嫁ちゃんに「願いが叶うすごい神社がある」と聞いて初めて知りました!(笑)

ということで、虻田神社に早速行って来ました!

ちなみに、道内はもちろんのこと道外や海外からも多く参拝に来ているみたいです。

虻田神社

車を停めて社殿にむかって歩いていきます。

社殿までは階段を登っていきます。

虻田神社鳥居
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm F2.8L II USM・24mm・1/200秒・F5.6・ISO100

写真は広角で撮っているので段数が多く見えるかもしれませんが、見た目より段数は多くないのですんなり登れると思います。

虻田神社
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm F2.8L II USM・24mm・1/200秒・F5.6・ISO100

社殿に到着。

賽銭箱の上には名前と住所を書く記帳ノートが置かれています。

書くのは個人の自由だと思うので書かなくてもいいとは思いますが、Dと嫁ちゃんは書けばさらに神様に願い事が届くのではと思い書いてきました。

拝んだときに心の中で住所も言ったのでばっちり神様にも届いたことでしょう!!

虻田神社アイキャッチ
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm F2.8L II USM・24mm・1/160秒・F3.5・ISO100

社殿の隣には摂社と末社があります。

こちらの社には ※一柱一柱、神様が祀られていているので、自分に合った神様を拝むのがいいですね!

祀られている神様はこちらから確認することができます。

Dは末社のがんけ稲荷神社も、嫁ちゃんは赤倉神社もお参りしました。

ただ神様にお願いごとをしたからといって願いが叶うとは思っていなので、願いが叶うように行動していこうと思います!

※柱は神様の数え方

虻田神社摂社と末社
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm F2.8L II USM・24mm・1/400秒・F5.6・ISO100
虻田神社末社
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm F2.8L II USM・24mm・1/400秒・F5.6・ISO100

社殿の奥には龍山道と呼ばれる道があり、パワースポットになっている場所があります。

ただ、この日は雪がとけかけで滑りそうだったのとべちゃべちゃになりそうだったから行きませんでした。

虻田神社龍山道
Canon EOS 5D Mark IV+EF24-70mm F2.8L II USM・33mm・1/400秒・F5.6・ISO100

参拝した後は、社務所によって「龍玉守」というお守りを授かり、虻田神社を後にしようと車に乗ったら丁度よく仕事の依頼の電話が来て早速ご利益を実感しました。

神様ありがとう!

虻田神社の特別叶守り

これは参拝した後に知ったのですが、虻田神社では月に1回「特別叶守り」を授かることができます。

という事で最初に訪れた1ヶ月後にまた嫁ちゃんと一緒に参拝しに行って来ました!

本気で叶えたい願いを実現するために、努力を惜しまない覚悟をお持ちの方にお薦めなお守りです!

授かった「特別叶守り」の写真を撮ってブログに載せるのはなんだかご利益がなくなってしまいそうなので写真はありませんが、どういうお守りか知りたい方は虻田神社のホームページに写真があるのでホームページを見てください。

特別叶守り」の頒布日も書いてあります。

虻田神社ホームページ

授かった「特別叶守り」は家の高い所に飾って拝むようにしていて、ご利益があると信じて日々、行動していきます!

虻田神社のパワースポット

上の方でも書きましたが、社殿の奥には龍山道と呼ばれる道があり、パワースポットになっている場所があります。

【大地の"気"がみなぎる龍脈】
この場所は、利尻富士、羊蹄山、駒ヶ岳を結ぶ、風水でいう龍脈(パワースポット)上に位置しており、龍脈は富士山まで続いているとされています。
噴火湾や駒ヶ岳を眺めることができ、背後にある羊蹄山・洞爺湖から来るエネルギーをふんだんに蓄え、普段の生活で感じることのできない緊張感・高揚感を体験できます。
また、昔から白蛇を見たという話が多数あり、白蛇は神の化身として縁起が良いものとされ、生命の源、再生、繁栄をもたらすといわれております。
さらに蛇が進化して神格化したものが龍であり、洞爺湖町のキャラクターは龍です。
設置されたモニュメントは、龍の卵をイメージしており、ここで願掛けをすることにより、龍が願いを叶えてくれるものとして造られました。

モニュメントへは神社から15分程で到着します。

洞爺湖町総鎮守 虻田神社

前回訪れたときには行きませんでしたが、「特別叶守り」を授かったときに行って来ました!

前回訪れたときは雪が沢山ありましたが、今年は暖冬ということもあってひと月ですっかり雪がなくなりました。

ちなみに一眼を持って行かなかったので、ここからは携帯で撮影した写真です。

虻田神社龍山道後日
Sony G8232

龍山道は坂を登っていくので歩きやすいように杖の貸し出しもしています。

この杖を借りていけば坂道も楽に登っていくことができます!

虻田神社杖
Sony G8232

写真だとちょっと分かりにくいですが、蛇行した道を登っていきます。

龍山道と言われているから龍の背中を歩くイメージかな?

虻田神社パワースポットの道
Sony G8232

5分ほど歩いたら第一展望台につきます。

展望台からは街並みと海の風景が見えます。

ベンチもあるので風景を見ながらちょっと休憩するのもいいかもしれません!

虻田神社第一展望台
Sony G8232
虻田神社第一展望台から見た景色02
Sony G8232

さらに進むと分岐点があります。

この道は真っ直ぐ進むのが正解なのですが、Dはなぜか左に曲がってしまいパワースポットまですごく遠回りしてしまいました。(笑)

しかも結構きつい登りだったのでバテバテです。(笑)

虻田神社龍山道分かれ道
Sony G8232

分岐点からすこし歩くとパワースポットに到着します。

パワースポットには龍の卵と呼ばれるモニュメントが置いてあります。

本来は結び石を授かり、その石に願い事を書いてお供えをするのですが、今回Dはそれをせずにこの卵に願掛けをして鐘を鳴らして拝んできました。

パワースポットの効果なのかここにいるだけで癒された気持ちになりました!

虻田神社パワースポット01
Sony G8232
虻田神社パワースポット02
Sony G8232

パワースポットからさらに歩いていくと花壇と展望台がありますが、雪がとけたばかりなのでさすがに花はありませんでした。

季節よっていろいろな花を見ることができるみたいなので、またその季節に訪れたいですね♪

虻田神社花壇
Sony G8232

展望台から見た景色。

この日は雨が降ったりやんだりを繰り返しててあまり天気がよくなく見えませんでしたが、晴れた日には遠くに駒ヶ岳を見ることができます。

虻田神社展望台から見た景色
Sony G8232

虻田神社まとめ

虻田神社は道内はもちろんのこと、道外や海外からも人が来る有名で人気のパワースポットです。

祀られている稲荷大神は農業守護・漁業守護・開運招福・災難厄除・航海安全・縁結び・子宝・安産・出世・家内安全

恵比寿大神は五穀豊穣・商売繁盛・海上安全・漁業守護・一族繁栄にご利益があるとされています。

また、摂社や末社にもそれぞれ神様がいるので、色々なご利益を授かることができると思います。

虻田神社は行くだけで自然とリフレッシュできる場所なので、願掛けをするしないにかかわらず、ぜひ一度虻田神社に訪れてみてください。

さらにパワースポットにも訪れて癒されたり、運気を授かれば、いいことが起きるかもしれませんね!

こちらもCHECK
船と看板
【北海道観光】洞爺湖の遊覧船【エスポアール】に乗船

続きを見る

こちらもCHECK
洞爺湖しぶき氷
【冬限定】北海道の洞爺湖の観光におすすめ「しぶき氷」を撮影

続きを見る

こちらもCHECK
湖畔亭アイキャッチ
【レビュー】絶景が一望できる北海道の温泉 洞爺 湖畔亭に宿泊

続きを見る

-撮影記
-, ,