撮影記

芦別市の特別名勝「三段滝」

2019-10-16

今回は芦別市奥芦別にある三段滝に行って来ました。

行ってきたというより芦別に出張撮影してきたのでその帰りに寄ったというのが正しいです。(笑)

 

三段滝

三段滝は、堅い岩盤が地殻変動で上下にずれて河床が階段状になり、落差10m、幅7mの大きな滝 で、芦別観光の名勝地として知られる「芦別五滝」(夫婦滝、空知大滝、三段滝、七夜の滝、八月沢の滝)の1つ になります。


三段滝にはトイレと駐車場があり、20台の車をとめることができます。

場所は下の地図でご確認ください。

 

写真

今回は仕事で使用したレンズしかもっていなかったので2本のレンズで撮影してきました!

使用レンズはこちらです。

created by Rinker
カールツァイス
¥41,800 (2021/12/06 09:52:22時点 Amazon調べ-詳細)

レンズの詳しい記事はこちらをご覧ください。

[blogcard url="https://cameratoyomechan.com/carl-zeiss-planar-t1-4-50-ze/"]

[blogcard url="https://cameratoyomechan.com/sigma-35mm-f1-4-dg-hsm-art/"]

 
さて北海道では紅葉がピークを迎えてきていますが、三段滝もバッチリ紅葉していました。ただ前日の台風の影響か結構葉っぱが落ちていました。
 

駐車場から階段を降りたところ。
 

Canon EOS 5D Mark IV+Carl Zeiss Planar T*1.4/50 ZE・50mm・1/160秒・F3.2・ISO100
Canon EOS 5D Mark IV+Carl Zeiss Planar T*1.4/50 ZE・50mm・1/160秒・F3.2・ISO100

 
階段から奥に行くと遊歩道がありその先には展望台があります。そこから滝を見ることができます。


滝と紅葉。
 

Canon EOS 5D Mark IV+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art・35mm・1/125秒・F4.0・ISO100

 
正面から。

Canon EOS 5D Mark IV+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art・35mm・1/500秒・F2.8・ISO100

 
ちょっとヨリで撮影。水量もあって迫力もあります。
 

Canon EOS 5D Mark IV+Carl Zeiss Planar T*1.4/50 ZE・50mm・1/2000秒・F1.6・ISO160

 
遊歩道から撮影。
 

 

Canon EOS 5D Mark IV+Carl Zeiss Planar T*1.4/50 ZE・50mm・1/120秒・F8.0・ISO160
Canon EOS 5D Mark IV+Carl Zeiss Planar T*1.4/50 ZE・50mm・1/320秒・F3.2・ISO100

 
駐車場の下の広場から撮影しました。
 

Canon EOS 5D Mark IV+Carl Zeiss Planar T*1.4/50 ZE・50mm・1/160秒・F3.2・ISO100
Canon EOS 5D Mark IV+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art・35mm・1/160秒・F8.0・ISO640

 
展望台の反対側には橋が架かっていてそこから見た風景。
 

Canon EOS 5D Mark IV+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art・35mm・1/160秒・F8.0・ISO640
Canon EOS 5D Mark IV+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art・35mm・1/160秒・F8.0・ISO640

まとめ

北海道は紅葉の見ごろを迎えてきていますが、テレビでは初霜や初冠雪などのワードも聞こえてくる季節になりました。

三段滝の紅葉も葉っぱが結構落ちたりしていたので紅葉を見るなら早めに見に行くのがいいですね!!
 

-撮影記
-,