レビュー 機材レビュー

機材をたくさん収納できる Manfrotto PL マルチローダー バックパック M を購入!!【レビュー】

MULTILOADER BACKPACK M 013

仕事で今まで使っていたカメラバッグだと機材が増えたこともあり、収納が厳しくなってきたため新しく容量の大きいカメラバッグを購入しました。

プライベートの旅行やスナップ撮影にも使えるようにと思い、 2021年11月24日に発売した Manfrotto PL MULTILOADER BACKPACK M を選択!

2ヶ月ほど使ってみたところ、なんの不満もなく満足しています!

今まで使っていたカメラバッグ

今までは VANGUARD The Heralder 33 と ZKIN の RAW Yowie を使っていました。

MULTILOADER BACKPACK M 012

左:The Heralder 33  右:RAW Yowie

The Heralder 33 はショルダータイプ、RAW Yowie はバックパックタイプです。

用途に合わせてこの二つを使い分けていました。

created by Rinker
ZKIN(ジーキン)
¥49,800 (2022/10/05 07:21:52時点 Amazon調べ-詳細)

Manfrotto PL MULTILOADER BACKPACK M の使用感

PRO Lightの文字がかっこいい!

Manfrotto PL MULTILOADER BACKPACK M は3通りの持ち方ができ、用途に合わせて持ち方を変えることができます。

Dはバックパックとして使うことがほとんどで、バッグが体に密着するので雪の中を歩いていても疲れにくく、苦になりません。

背負っているバッグをずらしてサイドドアから機材を出し入れすることもできるので、撮影中でも簡単にレンズ交換やカメラをしまうことができます。

また、上下2気室になっているのでカメラ機材以外も収納することができる点もいいですね!

上下に分かれている収納スペース

MULTILOADER BACKPACK M 005MULTILOADER BACKPACK M 005

上段にも仕切りがついるのでサブカメラも収納可能

1気室にすることでカメラに超望遠レンズをつけたまま、収納できるようになります。

MULTILOADER BACKPACK M 010

上段を取り外せばEOS R3+EF-EOS R+EF400mm F5.6L USMもすっぽり収まる

MULTILOADER BACKPACK M 009

EOS R3+EF-EOS R+EF70-200mm F2.8L IS II USM もフードをしたまま収納可能

いろいろな使い方ができるのでとっても便利です!!

バックの内側にはポケットがたくさんついているので、バッテリーなど小さなアクセサリーの収納にも困りません!

トップ部分の内ポケット

MULTILOADER BACKPACK M 021

フロント部分の内ポケット

MULTILOADER BACKPACK M 016

サイド部分の内ポケット

また、バッグの外側両サイドにもポケットがついているので飲み物も素早く取り出すことができますよ!

MULTILOADER BACKPACK M 002

深さのあるサイドポケット

MULTILOADER BACKPACK M 003

ボトルもすっぽり入る

Manfrotto PL MULTILOADER BACKPACK M について

Manfrotto PL MULTILOADER BACKPACK M は、フォトグラファーや映像クリエイターを考慮し、最高レベルの機材保護性能を目指して設計されたプロ用カメラバッグで、3通りの持ち方ができ、ハーネスとストラップの組み合わせ方次第で、バックパック、スリングバッグ、ダッフルバッグとして使うことができます。

MULTILOADER BACKPACK M 011

左からバックパック、ダッフルバッグ、スリングバッグ(出典:マンフロット

機材出し入れ口は4か所で、間口が大きく機材の出し入れが容易なフロントドア、サブカメラや交換レンズなどを素早く取り出すのに便利な2つのサイドドアとトップドアがあります。

メインコンパートメントにはTSAロックを採用しているため、防犯対策も万全です。

TSAロックがついているのでセキュリティ面も安心

Manfrotto PL MULTILOADER BACKPACK M の仕様

Manfrotto PL MULTILOADER BACKPACK M の仕様は下記の通りです。

Manfrotto PL MULTILOADER BACKPACK M の仕様

重量
2.16 kg

内寸
26 x 15.5 x 47 cm

外寸
35.5 x 26 x 54 cm

容量
26 L

ノートPC収納スペース(内寸)
28 x 2.5 x 44 cm

レンズ数
6本

カバンのタイプ
Backpack

最小重量
2.16kg

カメラケース奥行
26 x 15.5 x 42 cm

カラー
Black Chrome

三脚コネクション
あり

素材
ナイロン, 合成繊維

収納機材タイプ
一眼レフカメラ(グリップ付き), サポート機材, 折り畳み式ドローン, ミラーレスカメラ(グリップ付き), カムコーダー

撥水加工
あり

Manfrotto PL MULTILOADER BACKPACK M の特徴

次にManfrotto PL MULTILOADER BACKPACK M の特徴です。

機内へ持ち込み可能

Manfrotto PL MULTILOADER BACKPACK M は飛行機の機内に持ち運べるサイズになっています。

ただし、サイズ規制航空会社などによって異なることがあるので出発前にご確認ください。

三脚コネクション(外側)

三脚をバッグに取り付けることができるので両手を自由に使うことができるようになります。

本数に合わせて使い分けができる(出典:マンフロット

自由に区切ることのできる仕切り

付属の仕切りを使うことで、使いたい機材に合わせてバッグ内部を自由に区切ることができます。

ノートPC収納可

16inchまでのノートパソコンを収納できます。

レインカバー

付属のレインカバーを装着すると、雨や湿気からバッグが濡れるのを防ぐことができます。

これで雨の日も気軽に撮影に行けますね!

UVプロテクト加工

付属のレインカバーの裏面は、UV加工されているので機材を熱から守ることができます。

MULTILOADER BACKPACK M 020

コンパクトに収納できるレインカバー

MULTILOADER BACKPACK M 019

黒い部分がレインカバー 裏面の銀色の部分がUVカバー

MULTILOADER BACKPACK M 017

レインがバーを装着

MULTILOADER BACKPACK M 018

レインカバーを裏返して装着

キャリアーコネクション

MULTILOADER BACKPACK Mはキャリアーのハンドルに取り付けて運ぶことができます。

MULTILOADER BACKPACK M 015

キャリアーのハンドルに取り付け可能な持ち手

撥水加工

湿気対策として、生地に撥水加工が施されています。

Manfrotto PL MULTILOADER BACKPACK M のまとめ

さまざまな特徴を持つManfrotto PL MULTILOADER BACKPACK M。

容量が26Lあるので、ボディやレンズ、アクセサリなどたくさんの機材を持ち歩くのに適しています。

バッグも体にフィットするので疲れにくく、とても使いやすいです。

使い心地が良すぎて、今ではこのバッグを持ち出すことがほとんどです!

機材が増えて、今使っているカメラバッグが手狭になってきたなと感じるなら、Manfrotto PL MULTILOADER BACKPACK M を使ってみてはどうでしょうか。

持っていきたい機材が全部持てるのは、ストレスフリーになりますよ!

-レビュー, 機材レビュー
-, , ,